遊戯王

遊戯王マスターデュエルを遊んだ感想 神ゲーかこれは?

遊戯王マスターデュエルが配信されてたので遊んでみました。

対応機種が多くて遊ぶ入り口が広いのは良いですね。PC使えばSTEAMからプレイできますし、ニンテンドースイッチでも良いし、PS5とかPS4でも良い。

僕はPCからSTEAMで遊んでみました。

 

というわけで今回は遊戯王マスターデュエルを遊んでみた感想です。1時間くらいしかやってないけどわりとまともにデッキ組めるし確かな満足感があります。

 

遊んでみた感想 神ゲー

遊戯王マスターデュエル、神ゲーか??

 

僕が好きなポイントは2つ。

  • 紙と同じルールで遊べる
  • 無課金でもデッキが作りやすい

紙と同じルールっていうのが特に好きなところです。

僕は紙でも遊戯王を遊んでいるせいか、ルールが違うと別ゲーに感じてあんまりハマれない。デュエルリンクスも結局ちょっとやってそれっきりですし。

 

遊戯王マスターデュエルでは紙と同じルールで遊べるのが良いですね。

遊戯王はチェーン処理などの関係で相手ターンに出来ることが多くて複雑ですが、プレイ中でもチェーンできるところは教えてくれたりして親切です。

モンスターが並ぶとEXデッキが光って、今これが出せますよっていうのを教えてくれたり、墓地で発動できるカードも今何が使えるのか分かりやすくなってたりと良い感じ。

単に紙と同じルールってだけでなく、ゲームならではの分かりやすさも好きなところです。

 

あと無課金でもカード集めやすいのも良いところ。

初回プレイとちょっと遊んだだけの報酬で50パック分くらいのジュエルは貯まるので、パックも買いやすい。

さらに分解制度があるので好きなカードを集めやすいところも見逃せません。

 

分解制度は持ってるカードを分解して別のカードを作るシステム。シャドウバース辺りを遊んでる人は馴染みがあるかもしれれません。

基本的に同じレア度のカードは3枚分解すれば1枚好きなカードを作ることができるので、パックで当たったいらないカードは分解して自分の作りたいデッキのためのカードにしてしまいましょう。

 

分解をうまく利用することで、デッキ1つくらいならわりとレア度高いカードをふんだんに使っても作ることができます。

僕はアンデットが好きなので早速エルドリッチを作ってみました。エルドリッチ、紙で持ってなかったんで作ることができて嬉しいです。

 

あとはもうちょっとデッキを洗練させたい。EXデッキ10枚しかないし、そもそも僕は紙の遊戯王をここ何年かあんまり遊んでないので今風のデッキの作り方も学びたいところです。

 

かなり敷居が低く作られてる

遊んでみて思ったんですが、極限まで敷居を低くしようという感じがします。

デュエル中はゲームならではのサポートで今なんの効果が使えるのか、何が召喚できるのかが分かりやすくなっています。

デッキ構築の面では、多めにくれるジュエルと分解機能でデッキも完成させやすい。

めちゃくちゃ遊びやすくて好きです。

 

まあそもそも遊戯王のカードは1枚1枚の効果が長いし1ターンに出来ることも多いから、全くの初心者が始めていきなりデッキをぶん回せるかと言うとそれはまた別の話だと思いますが。

あとそこそこデッキを作りやすいせいか、低ランクでもわりとちゃんと作ったデッキと当たってしまうのも初心者キラーなところかもしれません。こんなん初期デッキで挑んだらボコボコにされてしまう。

 

同じくカードゲームのゲーム化が進んでるマジック・ザ・ギャザリングでは、始めたばかりだとカードを集めるハードルがなかなか高く、低ランクだと完成度のあまり高くないデッキと当たったりして練習にはちょうど良いんですが、そこら辺はゲーム性の違いですね。

あっちはあっちで無課金だと最初にカード集めにくくて挫折しやすいし、一長一短だと思います。

 

敷居低いっちゃ低いんだけど、そもそも遊戯王がややこしいから始めやすいかどうかはまた別の話か。

僕はどっちかと言うと復帰勢に近いから、組みたいデッキに必要なカードもある程度は知ってるしデッキを作りやすかったんですが、全くの初心者はいったいどうしてるのかちょっと気になります。

 

まとめ

遊戯王マスターデュエルについてでした。めっちゃ完成度高い。ハマってしまいそうです。

しばらくはアンデット族のデッキを練るところですね。最初に欲しいカードはひと通り作れたので、あとはゆっくりジュエルを貯めつつ細々と遊んでいこうかと思います。

1つのデッキでしか使えないカードが多いから、デッキ増やそうと思うと急に無課金じゃ足りなくなるやつだと思います。僕はゲームより紙に課金したいので、やれる範囲で遊んでいこう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA