サプライ

カードゲームでおすすめの無地スリーブを紹介していく

今回はおすすめの無地スリーブについて紹介していきます。

無地スリーブ、良いですよね。

シンプルな一色はどんなデッキにでも合うから使いやすい。

一見地味ですが、その地味さがまた良いんです。キャラ物のスリーブ使ってると、ある時一周回って無地スリーブに戻りたくなる時があります。なんか落ち着いたスリーブを使いたい時がある。

 

そんな無地スリーブですが、よくある悩みとしては「どの無地スリーブを使えばいいの??
というもの。

無地スリーブと一口に言っても種類が多い。

電気屋のおもちゃコーナーのような、カードショップ以外の場所でも置かれているくらいメジャーなものから、一部のカードショップで取り扱われる、競技志向の人に好まれる質感が良いものまで様々です。

 

ただ、見た目にめちゃくちゃ差があるわけでもないので、よく知らないとどれが良いのかよく分からない。

というわけでここでは管理人によるおすすめ無地スリーブを紹介していきます。

値段、手に入れやすさ、使い勝手などなど色んな要素を踏まえたうえでのおすすめですので、少しでもスリーブ選びの参考になれば幸いです。

 

おすすめの無地スリーブ

KMCカードバリアー

KMCというメーカーから発売されている無地のカラースリーブは、僕がスリーブを付けるということを覚え始めた頃にかなりお世話になりました。

 

KMCのカードバリアーは

  • 安い
  • 枚数が多い
  • どこでも売ってる

という意味で、かなり使いやすいスリーブです。

 

スタンダードサイズ用のもので1パック80枚入り、それでいて500円しないくらいとコストパフォーマンスに優れたスリーブです。

 

さらにありがたいのは、街のおもちゃ屋さんくらいの店でも売られているくらいどこでも売られているということ。

高めのスリーブだと本当に一部のカードショップしか扱っていないものもあるので、KMCカードバリアーのような手軽に買えるスリーブはありがたいものです。

 

僕も昔、小学生くらいの頃は近所に全くカードショップがありませんでしたが、電気屋のおもちゃコーナーでこのKMCカードバリアーが売られていたのでスリーブを使うことができていました。

言うほど質も悪くなく、もし裂けてもすぐに買い替えられるので、TCG初心者におすすめです。

 

サイズ間違いには気を付けましょう。

「ミニ」と書いてあるものはミニサイズカード用(遊戯王とか)、それ以外はスタンダードサイズカード用(デュエマとか)と思っていただければ大丈夫です。

 

とにかく手に入れやすさが役に立つ。値段も安い方ですし、とりあえずスリーブを付けたいって人におすすめ。

 

KMC カードバリアー ハイパーマット

KMCカードバリアーの中でも、ハイパーマットと呼ばれるシリーズは裏面がザラザラに加工されています。

 

最初に紹介したKMCのスリーブは裏面がツルツルしているのですが、ツルツルだとちょっとした湿気でスリーブ同士がくっついてしまいます。

デッキケースにギチギチに入れておくと、取り出した時にくっついてしまうことはよくあること。

 

ツルツルスリーブにはそんな苦労もあるのですが、裏面がザラザラに加工してあるものは非常にスリーブ同士がくっつきにくくなっています。

ザラザラ加工は裏面がこんな感じになっています。

このおかげでスリーブ同士が密着することがないので、くっつくことなくカードを保管しておくことができるのです。

 

カードがくっつかないので1枚1枚カードがばらけやすく、シャッフルが非常に行いやすくなっているのが特徴です。

 

プレイするうえでの快適さが増すので、「多少高くても良いから快適にプレイしたい」という人は裏面がザラザラ加工されているものを選ぶと良いでしょう。

 

katanaスリーブ

katanaスリーブはとにかく質の良い無地スリーブです。侍のパッケージがカッコいい。

かなりサラサラで、非常にシャッフル感が心地良いスリーブになっています。

100枚で1300円くらいとかなり高いですが、間違いなく世界が変わる。

無地スリーブっていうて安物でしょ?っていう考えは消え去ります。無地スリーブにも良いものはある・・・。

 

裏面がザラザラしているのはKMCのハイパーマットと同じなのですが、滑らかさが全然違います。全然引っ掛からない。

高いだけあってか耐久性も高め。安いスリーブってちょっと引っ掛けただけでも裂けてしまうものですが、katanaスリーブくらいになるとさすがに裂けにくい。

 

スルスルと入っていくので横入れシャッフルがかなりやりやすいのも良いですね。

無地スリーブの中で屈指の滑らかさ(偏見)。ぜひとも手に取ってみて欲しいです。

レビュー記事を書いたことがあるんで、そちらも参考にどうぞ。

 

ドラゴンシールド

最近密かに注目している無地スリーブ。ドラゴンのパッケージが印象的です。

katanaスリーブと同じくひと箱100枚入りで1300円くらいする。高級無地スリーブですね。

 

katanaスリーブと比べると、裏面のエンボス加工がちょっときつくなってます。全体的に若干硬めに仕上がってる印象。

katanaスリーブとどちらが良いかはわりと好みの範疇です。僕は硬い方が好きなので最近はドラゴンシールドを買うことが多いです。

 

あと色のバリエーションが変態的に多い。上の画像、SLATEって書いてるけどそんな色聞いたことありません。良い感じの灰色です。

スカイブルーとかマゼンタとか、ギリ聞いたことありそうな色まで押さえつつも、スレイトとかペトロールとかもはや聞いたことのない色まで取り揃えてる。色に対する尋常じゃないこだわりを感じます。

 

シャッフル感はkatanaに匹敵するレベルの快適さで、さすが高級無地スリーブというだけあります。こちらもぜひ手に取ってみて欲しいところです。

こちらもレビュー記事を書いたことがあるんで、より詳しく知りたい方はこちらもどうぞ。

 

まとめ

おすすめの無地スリーブについてまとめました。

KMCカードバリアーならどこでも売っているので買いやすくておすすめ。まずはここからって感じがしますね。

良いやつ使ってみたいって人はkatanaスリーブやドラゴンシールドを使ってみましょう。世界が変わります。

 

katanaスリーブやドラゴンシールドについてはレビュー記事も書いていますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。

 

今回の記事で紹介した商品はこちら。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA