VGカード紹介

やっぱドローできるのは素晴らしい 獣神アズール・ドラゴンについて【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

今回は「獣神アズール・ドラゴン」について。

獣神デッキがついに組めるようになりましたね!

獣神はノヴァグラップラーの中でもかなり好きなやつらで、獣神が出ると分かったら速攻でデッキを組んでしまいました。

ここでは「獣神アズール・ドラゴン」を使ってみた感想について書いていきます。

 

獣神アズール・ドラゴンの効果

  • 1ドロー&エクストラアタック
  • アタック時のリアガードスタンド

2つの効果を持っていますね。

 

どちらも軽めのコストで扱いやすく、注目すべきはドローできるということ!

ノヴァグラップラーはアタッカーを確保してなんぼなので、ドロー効果を持ってくれたのはかなりありがたいです。

 

スタンド効果もシンプルながら軽いコストで使えますし、全体的にかなり扱いやすいユニットという印象ですね。

 

エクストラアタックは便利?

新効果エクストラアタックではバトルフェイズより前に攻撃することができます。

エクストラアタック効果には「攻撃がヒットしなかったらスタンド」とあるので、かなり攻撃が通りやすいのが特徴。

 

ダメージトリガーが入ってしまえばつらいですが、低いパワーでも1点ねじ込みやすくなったのは心強いですね。

 

ただ、個人的にエクストラアタック効果はあまり信用していません。

というのも素のパワーが低すぎるからですね・・・。

【獣神】エクストラアタックは狙うべき?【ヴァンガード】で書きましたが、単体ではヒットさせるのも難しいパワーだと、ダメージトリガーを乗り越えづらくなりますし、アクセルサークルに置かなければエクストラアタックをヒットさせることすら難しくなります。

 

ただ「獣神アズール・ドラゴン」のエクストラアタックだけはめっちゃ使っていて、その理由は

  • 攻撃するユニットは選べる
  • ドローできる

からですね!

 

手札からユニットをコールして、出したユニットで攻撃するので、攻撃がヒットしにくいという事態が起こりにくくなっています。

僕はよく「アイアン・キラー」のような単騎で13000超えられるユニットを出しています。

ギフトアイコン持ちのライド時というタイミングだとアクセルサークルが必ず空いているので、ヒットさせられないことがまずないというのも使いやすいポイントです。

 

あとはドローですね。

単純に手札が増えればアタッカーが並べやすくなるので良い感じです。

ガンガン展開して、一気に攻めていきましょう。

スタンド効果と合わせてかなり攻撃回数を稼ぎやすくなっています。

 

スタンド効果は控えめだが・・・?

ノヴァグラップラーのヴァンガードおなじみの、リアガードのスタンド効果も持っています。

アタック時にカウンターブラスト1を払うことで、1体スタンドと非常にシンプルなもの。

 

「アシュラ・カイザー」はランダムながらノーコストでのスタンドに追加効果、「パーフェクトライザー」はカウンターブラスト2ではありますが2体スタンドとかなり攻撃的だったのと比べればちょっとスケールが小さく見えるかもしれません。

 

ただ小回りが利くのは確かで、1コストずつ使っていく効果というのはやはり使いやすいです。

「パーフェクトライザー」に比べると、長期戦にもつれ込んでしまっても戦いやすくなったと言えます。

 

エクストラアタックも込みだと結局2コスト使ってしまいますが、1ずつ使うだけあって途中で「ドグー・メカニック」のようなカウンターチャージを挟めるのも強みの1つ。

コスト切れを起こしにくいというのは非常に大きな強みと言えるでしょう。

 

1体スタンドという都合上、ほぼ確実にアクセルサークルのユニットを起こすことになります。

そのため、「ライザーカスタム」のようなメインのリアガードサークルで活躍するようなユニットとは若干相性は悪いですね。

 

「獣神アズール・ドラゴン」をメインとする時は、単騎で高いパワーを出せるユニットを詰め込んだ方が使いやすいです。

「ハードヒット・スクラッパー」は高いですが、代わりに「ジェットライザー」なんかは良く使います。

アクセルサークルで活躍できるユニットを多くいれると戦いやすくなる感じです。

 

自身のパワーアップ無し ブースト必須

エクストラアタックにスタンドと、リアガードで攻める効果を多く持っているだけあって、自身のパワーを上げる効果を一切持ちません。

 

このため、なんのサポートもなしでは単騎12000にしかならないので、特にフォース相手には苦戦を強いられます。

なんだかんだ言ってヴァンガードの攻撃があっさり防がれるのはつらく、リアガードでパワーを出せてもノーガードされやすくなってしまいますね・・・。

 

なので僕はブーストは最優先で「獣神アズール・ドラゴン」に置くようにしています。

パワー20000出せればひとまずクリティカルトリガーなどの15000シールドではトリガー1枚貫通にできるので、守られやすさがだいぶ変わってきますね。

 

できれば「リフィリングライザー」で3000上げて23000にするのが最近の僕のお気に入りです。

リフィリングライザーが一番輝く瞬間【ヴァンガード】今回の話題は「リフィリングライザー」について。僕のノヴァグラップラーデッキに採用しているのですが、これが結構便利なのです。「リフィリングライザー」については以前も記事に書きましたが、今回は「リフィリングライザーが一番輝ける瞬間」を発見したので書いていこうと思います。...

 

リアガードは攻めやすいですが、ヴァンガードが守られやすいのではせっかくの連続攻撃も威力半減です。

しっかりとヴァンガードのパワーは確保しておいた方が良いですね。

 

まとめ

「獣神アズール・ドラゴン」についてまとめました。

ドロー効果もあるおかげか、かなり使いやすいユニットです。

パワーは無いのでその分はしっかり補う必要がありますが、獣神周りのサポートも含めてかなりの攻撃回数が期待できるので、ノヴァグラップラーらしいデッキが組めますね。

次の「The Heroic Evolution」でも獣神の収録があるので、そちらも使ってみたいところです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA