VGカード紹介

サムライスピリットはグランブルーデッキに必要か?【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

今回は「サムライスピリット」について。

だいぶ前に出たグランブルーのPRカードなのですが、「My Glorious Justice」での強化と相性良い感じですね。

ちょっと高騰してて買うか迷っているのですが、デッキ構築してるとやっぱ欲しいなあと思えるので今回は「サムライスピリット」の良さについて書いていこうと思います。

 

サムライスピリットの効果

サムライスピリット

グレード1 パワー8000 シールド10000

グランブルー ゴースト

【起】【ドロップゾーン】:コスト【ソウルブラスト1、「サムライスピリット」以外のリアガードを1枚退却させる】ことで、このカードをリアガードサークルにコールし、そのターン中、パワー+4000。

 

起動効果による復活と、それに伴うパワーアップ。

ぶっちゃけ効果自体はそこまで強いことしてないのですが、

  • ソウルとリアガードを能動的にドロップゾーンに送れる

この点がめちゃくちゃありがたくて最近欲しいなあと思っています。

 

前々から出てたカードなので買っとけば良かったのですが、「魔の海域の王バスカーク」との相性が微妙過ぎて全然使う必要無かったんですよね。

ソウルカツカツですし、リアガードの入れ替えにコストを使う余裕なんて無かったんです。

ところが「氷獄の死霊術師コキュートス」のデッキを使い始めると、話が変わってきました。

  • カウンターもソウルも余る
  • リアガードの枚数にも余裕がある

ということもあり、「サムライスピリット」を使う余裕が出てきたわけですね。

 

「サムライスピリット」はコストによってソウルとリアガードをドロップゾーンに送れるのでデッキを回しやすくなります。

ということで、以下は「サムライスピリット」の強さについて説明していきます。

 

サムライスピリットを使うメリット

ソウルのカードをドロップゾーンに落とせる

ソウルブラストはコストじゃない、ソウルのカードをドロップゾーンに送ることができるんだ(グランブルー使い並感)

 

ソウルのカードって意外とドロップゾーンに送れないんですよね。

「魔の海域の王バスカーク」は復活のコストにソウルブラストがあったので、

  • ソウルブラストで復活させたいカードをドロップゾーンへ
  • 効果でそのまま復活

という流れができたのですが、「氷獄の死霊術師コキュートス」はソウルブラストが無いのでそれができません。

 

「氷獄の死霊術師コキュートス」を使い始める前は「ソウルブラスト無いとかコスト軽くて良いな!」くらいにしか思ってなかったんですが、実際使ってみると意外とソウルのカードをドロップに送れない。

ソウルのカードってライドしてきたユニット達なので、結構リアガードに出したいことが多いんですよね。

 

一応、「細波のバンシー」がソウルブラストのコストを持っているので、ドロップに送れないということはありません。

ただ、「細波のバンシー」はドロップからの登場時効果という点で柔軟性が足りないですね。

復活効果を持つカードはだいたいコキュートスくらいしか入らないので、「細波のバンシー」の効果で落としたカードを利用するのは次のターンになってしまいます。

コキュートスで「細波のバンシー」を復活させる必要があるからですね。

 

一応手札に回収したいだけなら、「グリード・シェイド」と「細波のバンシー」を一緒に復活させれば、

  • 「細波のバンシー」のコストでソウルからドロップへ
  • 「グリード・シェイド」の効果でドロップから回収

とか言うこともできます。

完全ガード回収したいとかならよくやります。

 

でも復活させたいやつを落としたいとするならば、復活させるどうしても1ターンのラグが出てしまいますね。

 

「サムライスピリット」ならソウルブラストで落としたやつをコキュートスで即座に復活できます。

  • 「サムライスピリット」の効果を起動し、ソウルのカードをドロップへ
  • コキュートスの効果で落としたやつを復活

と言う手順です。

これが起動効果の良いところですね。

 

「サムライスピリット」と「氷獄の死霊術師コキュートス」を併用することで、「魔の海域の王バスカーク」の時に持っていた柔軟性に近いものを発揮することができます。

 

場に出したリアガードをドロップゾーンに落とせる

リアガードの退却はコストじゃn

 

はい。今回のグランブルーは登場時効果多めです。

「グリード・シェイド」に「細波のバンシー」辺りが良い例ですね。

ただ、こいつらって出したあとに場に残ってもわりと邪魔なんですよね。

「グリード・シェイド」はまだインターセプトできますが、後列の「細波のバンシー」は使い道に困ります。

 

「細波のバンシー」は登場ターンこそパワー12000のブーストとして使えますが、次のターンからはただのパワー8000。

できればそんなに残って欲しくもないわけです。

 

「サムライスピリット」であればそんな余ったリアガードをドロップに送ることができます。

同時に出てきた「サムライスピリット」はパワー12000になるので、パワーラインの問題も解決。

落としたユニットは即座にコキュートスでまた復活させることもできますね。

 

この辺の柔軟性がめっちゃ良い感じだなあと思ってるところです。

 

サムライスピリットは必須か?

絶賛してる「サムライスピリット」ですが1つ問題があって、わりと高いということですね。

プロモカードなのでちょっと使い道があればすぐ高騰してしまいます。

買取で700~800円くらいしてるので、実際買おうとすると1000円超えてきますね。

なんか前からグランブルー使ってたくせになんで買ってなかったんだとめっちゃ後悔してるところです。

 

なので出来るだけ買いたくはないのですが、そこで気になるのは必須級なのかどうかということ。

 

結論から言うと、別に必須ではないと思われます。

なんでかって言うと、あくまでデッキを動かしやすくするためのカードだからですね。

ちなみに僕は必須級と言うと、ドロップ回収ができる「グリード・シェイド」みたいに、そのカードが無ければ絶対に出来ないことがあるやつのことを想定しています。

 

その点「サムライスピリット」で出来ることは

  • 起動効果でのソウルブラスト
  • リアガードの退却

というところですね。

 

起動効果でのソウルブラストは「パンチング・フラングル」が登場しているので、ぶっちゃけ出来ないことはありません。

まあグレードも違えば持ってる効果も違うので比べるカードでも無いですが、どうしてもソウルのカードは落としたい、でも「サムライスピリット」は高いしなあ・・・って人は試してみると良いかもしれませんね。

ちなみに僕はグレード2という部分が気に入らなさすぎて抜きました。

でも速攻とか狙えたりするんで割と良いカードですよ。

ただこれ入れるなら「細波のバンシー」使えなくなるくらいにはソウルがきつくなります。

 

リアガードの退却に関してはそもそも無くていいって感覚もあります。

残った「細波のバンシー」とかは邪魔ですが、最悪コキュートスで上書きすればいいだけですから。

あると確かに便利なのですが、無くてもいい範囲のことなのではと思っています。

 

なので「サムライスピリット」は僕の中では、「あった方が良いけど、無理して買う必要もない」という位置づけです。

でも僕は使い勝手がかなり気になるので買うかめちゃめちゃ迷っています・・・。

ああ、なんで買っておかなかったんだ・・・。

もし実際買って使ってみたら、また記事にでもしようかと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA