サプライ

カードゲームでは二重スリーブをおすすめするたった2つの理由

今回は二重スリーブをおすすめする理由について説明していきます。

二重スリーブは始めたての頃はあまり恩恵を感じにくいですが、年数が経つにつれてありがたさが実感できるものです。

始めは「スリーブの上にスリーブ付けるのなんてめんどくさいだけじゃない?」と思っていましたが、今では「二重スリーブやっててよかった・・・」と思えるようになっているので、その辺り二重スリーブをすることで得られるメリットについても解説していきます。

 

二重スリーブをする理由

二重スリーブをする理由は大きく分けて2つあります。

  1. スリーブの保護
  2. カードをまっすぐに保つ

改めて言われると当たり前のことですが、このメリットはかなり大きいです。

 

 

スリーブは使い捨てるもの?

昔、公式から発売されている遊戯王のスリーブを付けて遊んでいました。

当時は二重スリーブなんてものは存在も知らなかったので、一重で遊んでいたのです。

 

そうすると、スリーブというものは傷んできます。

特に遊戯王のスリーブは絵の部分が端からめくれ上がってくるようになってきたものです。

 

そこまでいくと使えなくなるので別のスリーブに買い替える、といった状態でした。

遊戯王スリーブは300円くらいで値段も安い方ですし、そこまでもったいないとは感じていませんでした。

 

その時々によって使うスリーブは違いました。公式から発売されている絵柄付きスリーブだった頃もありますし、無地スリーブだった頃もあります。

ただ、痛んだら買い替えというのは同じでした。

 

そんな中、ちょっと高いスリーブを買うことになりました。

ブロッコリーから出ている絶景スリーブです。

普段行っていたカードショップが急に取り扱い始めたのです。

 

これを初めて見た時、感動しました。こんなスリーブもあったのかって感じです。

値段は定価で700円ほど。普段使っているスリーブからすると倍以上します。

ちょっと考えましたが、勢いで買ってしまいました。

 

高かったこともあり、これを雑に扱う気は起こりませんでした。

そこで、色々調べていると、スリーブの上に付ける用のスリーブがあることを知ったのです。

 

初めはやっぱり二重スリーブにするのをためらいました。

スリーブを2つもつけるのはカードの入れ替えが面倒ですし、スリーブプロテクターを買うお金もかかります。

スリーブプロテクター自体も安いものではなく、単純にスリーブにかけるお金が倍になってしまう印象でした。

 

それでも二重スリーブをすることを選んだのはやっぱり二重スリーブにしなかった時の損が大きいと思ったからです。

気に入ったスリーブが破れて買い替えになったとき、ほぼ確実に同じスリーブは手に入りません。売っているところを見かけたとしても高騰しているでしょう。

そうなるとスリーブプロテクター代よりももっと多くのお金がかかってしまいます。

 

確かに二重スリーブをするとお金はかかってしまいますが、長い目で見れば得をしています。

僕はそう判断し、二重スリーブをすることを決めました。

 

二重スリーブをおすすめする理由①:スリーブの保護

やのまん カードプロテクター オーバーガードZ(50枚入)
created by Rinker

スリーブの上にスリーブを付けることで、下のスリーブを守ることができます。

これによって、スリーブを傷などから守ることができます。

スリーブをそのままで使っていると、結構傷が付いたりするものです。

塗装が剥がれたり、端の方が折れたりと、スリーブは傷つきやすいのです。

 

先ほども挙げましたが、絵柄付きのスリーブは基本的に再販されません

塗装の具合が変わって前と同じ色のスリーブが作れないとか理由は諸説ありますが、無地スリーブを除いたスリーブは一度売り切れてしまうとそれで終わりです。

同じスリーブをもう一度買うというのは期待できません。1つ目のスリーブを使い潰すのにも時間はかかりますし、だいたい売り切れているでしょう。

通販なんかでは売っていたりしますが、ほぼ確実に高騰してます。もう正式に発売されないとなればそれも当然かと思います。

 

気に入ったスリーブの場合だと、使い潰したら終わりというのは寂しいものです。

そこでスリーブプロテクターをつけることで、スリーブを保護します。

傷つくのは外側のスリーブだけなので、傷ついたら外側を買いかえればいいというわけですね。

 

外側のスリーブは再販されないなんてことはなく、いつでも売っているので買い替えは簡単です。

こうすることで気に入ったスリーブをいつまでも使うことができます。

 

ちなみに上に挙げた城のスリーブは2010年発売で、買ってから10年近く経っていますが未だに使っています。

これも二重スリーブのおかげですね。今買おうとするとがっつり高騰していますのでおいそれと同じのには買い替えられません。※2017年再販されたのでちょっと落ち着きました

 

二重スリーブをおすすめする理由②:カードをまっすぐに保つ

一重のスリーブというものは、二重に比べて当然薄いです。

レアカードというものは湿気によって反ってくるものが多いです。

その反りはスリーブ越しでもよくわかります。

 

カードが反っていると、次に引くカードがレアかそうでないものかくらいの見分けはついてしまいます。

それだとつまらないし、ヴァンガードのように山札の上のカードが重要なものだと山札の上の見分けがついてしまうことの意味は大きくなってきます。

 

二重スリーブにすると、この事態を防ぐことができます。

とはいえ、二重スリーブならなんでもいいかというとそうでもありません。

二重スリーブの中でも硬めのものである必要があります。

硬い二重スリーブを使うと、カードの反りを隠すことができます。

これは、カードの見分けをつけさせなくするだけでなく、見た目の美しさにも関わります。

全てのカードがまっすぐ揃っているデッキはとてもきれいです。

実用性と見た目の良さを兼ね備えることもできるため、二重スリーブはとてもおすすめです。

 

スリーブプロテクターの質はこだわることをおすすめします。

なぜなら、反りやすさが全然違うからです。いくら二重スリーブにしていても結局カードが反ってしまえば、二重スリーブにしている意味は半減してしまいます。

下の画像はそれぞれ別の二重スリーブをつけたものです。

二重スリーブの質によってはこんな風に反りやすさがまったく違ってきます。

明らかに左の方がまっすぐに保たれていますね。

ちなみに左はオーバーガードZと呼ばれるスリーブプロテクター。硬さがウリで、カードをまっすぐに保ってくれます。

やのまん カードプロテクター オーバーガードZ(50枚入)
created by Rinker

まとめ

二重スリーブにすることで、お気に入りのスリーブを使い続けることができます。

それだけでなく、良いスリーブプロテクターを選ぶことで、見た目にもきれいになります。

 

良いデッキには気に入ったスリーブをつけたくなるもの。そして気に入ったスリーブは良い状態を保ちたいものです。

二重スリーブにすることでその願いをかなえてくれます。

ということを二重スリーブを始めてから10年ほど経った今、改めて感じました。

 

ちなみに僕は二重スリーブではオーバーガードZとブロッコリースリーブプロテクターを愛用しています。

それぞれおすすめする理由も書いていますので、良かったら見てみてください。

管理人のデッキ一覧

ダークイレギュラーズ

「ノーライフキングデスアンカー」と「深魔幻皇ブルブファス」をメインにしたデッキ。

デスアンカーによる連続攻撃と各種ガード制限の相性が光ります。

ブルブファスで安定感が上がっているのも良いですね。

デッキ解説記事はこちら。

スタンダード構築のデスアンカー軸ダークイレギュラーズデッキ解説 -幻馬再臨 編-

 

グランブルー

「氷獄の死霊術師コキュートス」を主軸にしたデッキ。

強力な復活コールによる安定した盤面の形成が得意です。

クリティカルトリガー12枚積みと「不死竜スカルドラゴン」「バイオレンス・フランガー」のおかげで攻撃力も高いですね。

デッキ解説記事はこちら。

スタンダード構築のグランブルーデッキ解説 -My Glorious Jusice編-【ヴァンガード】

 

メガコロニー

「真魔銃鬼ガンニングコレオ」をメインにしたデッキ。

非常に緩い条件でのドライブ増加でガンガン攻めていくデッキです。

後半はガード制限をかけつつ高いパワーで攻め切ろう。

デッキ解説記事はこちら。

スタンダード構築のメガコロニーデッキ解説 -The Raging Tactics編-【ヴァンガード】

POSTED COMMENT

  1. スオウ より:

    はじめまして。いつもブログ拝見させていただいております。
    初めてコメントさせていただくのですが、2重スリーブのオーバースリーブと言うのはなかなかサンプルを用意してくれているカードショップがなくて正直買ってみないとわからないっていうのはございますよね?
    そしてつい先日初めて新しく使っているオーバースリーブがブシロードの「超硬」なのですが、想像していたよりも分厚く、デッキの枚数が枚数なので、新しく差し替えたばかりでは空気が膨張してしまい、とても手に収まるようなサイズ感では無い状態です。
    そこで質問なのですが、多重スリーブで新調したばかりで膨張している状態はどのように空気を抜いたりなどして鳴らしているでしょうか?
    また、鳴らすのにどれほどの時間がかかっておりますか?
    教えていただけますと幸いです。
    よろしくお願いいたします。

    • shinpei より:

      コメントありがとうございます。ブログ読んでいただけて嬉しいです。

      二重スリーブのサンプルって、置いてある店でも1枚だけとかがほとんどなので、デッキに付けた感じというのはホントに買ってみるまで分からないですよね・・・。
      ブシロードのオーバースリーブ、超硬ではありませんが僕も使っていた時期がありました。なかなかに分厚いです。

      空気抜きなのですが、多少であれば手で押す程度ですが、ひどい場合は本を重しにして置いています。
      寝てる間くらい置いておけば、起きた時には良い感じに空気が抜けています。
      どうしてもスリーブつけてすぐ勝負と行きたいところですが、すぐに空気が抜けづらいのはつらいところですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA