VGカード紹介

水神護符 ”呪浄渦洗”に秘められた力を明らかにしたい【ヴァンガード】

おはようございます。しんぺいです。

ちょっと前に作ったオーダー型メガコロニーが割と使いやすくて気に入っています。

知略の兵法 剛腕の章を採用したメガコロニーデッキに無限の可能性を感じる【ヴァンガード】おはようございます。しんぺいです。 7月発売のパックまで暇すぎるので手持ちデッキを改造する週間に入っています。ダークイレギュラーズ...

メガコロニーのコスト回復と「知略の兵法 剛腕の章」の相性が良くて良い感じ。

クランの無いオーダーってどのデッキでも使えるんでかなりの可能性を感じました。

 

そんなオーダーですが、次のパック「銀華竜炎」にも出ますね。

水神護符 ”呪浄渦洗”

グレード3 ノーマルオーダー

あなたのサークルを1つ選び、そのサークルにある呪縛カードを解呪し、そのサークルにいるリアガードをスタンドする。解呪かスタンドしたら、1枚引く。

これ、「水神護符 ”呪浄渦洗”」。名前がカッコいい。

またしても登場したクラン無しオーダーということで、これも何かに使えるんじゃないかと思います。

というわけで今回は「水神護符 ”呪浄渦洗”」について。使い道を考えていこうと思います。ちなみにスタンダードの話です。

 

使い道①:呪縛カードの解呪

スタンダードにおいて相手に呪縛されることは今のところ無いので、もっぱら自分で呪縛したカードを解呪することになります。

となるとメサイアデッキでの採用でしょうね。

 

メサイアデッキは、出したターン攻撃に参加できない呪縛カードとして置くことで効率よくアドバンテージを稼いでいくデッキなので使えそう。

「水神護符 ”呪浄渦洗”」で解呪することで、メサイアヴァンガードでの解呪を待たずに攻撃に参加することができます。

水神護符は使ったら1ドローできるので手札の損失が無いのも良い。とりあえず使えそうな感じはありますね。

 

ただ、そうなるとグレード3というのが足を引っ張るところ。

「銀華竜炎」にて、強力なグレード4である「創星機神 ヴォルコゲーデ」が登場したのが向かい風です。

グレード3以上の枠がただでさえカツカツなのに、ライドもできないグレード3のオーダーをさらに入れる枠があるかというと怪しい。

ちなみに、オーダーカードはルールによって1ターンに1回しか使えないので、コスト無しのドローだからといって入れまくってグルグルすることはできません。

引けたらラッキーで1枚くらい入れておくか・・・?

 

解呪自体はメサイアのヴァンガードができるので、必ずしも水神護符に頼る必要が無い。

水神護符で解呪したリアガードは実質1回余分に攻撃に参加できる、ということをどこまで重視するかで採用するかどうか変わってくるしょうか。

ただ1回余分に攻撃できるというのも、バトルフェイズ中に自前で呪縛カードを用意できるという前提があってのことで、誰に使っても攻撃回数が1回増やせるわけではないことには注意しておきましょう。

 

自力で呪縛できないやつに使ったところで1回攻撃して終わり。それなら最初からメサイアで解呪すればいいやってことになりますね。

でも呪縛カードとして場に出した「創星機神 ヴォルコゲーデ」に対して水神護符を打つのはめちゃくちゃ強そうな感じはします。

カードの相性は良いのに枠的に相性悪いのが悩ましい。

 

いっそ特化させてヴォルコゲーデ4水神護符4入れるのも面白そうですね。ハンパなく事故りそうですが、回ったらやばいと思います。

 

使い道②:リアガードのスタンド

水神護符は解呪だけでなく、リアガードのスタンドもできますね。

スタンダードでもバトルフェイズより前に自分のリアガードをレストする機会はあるので、使いどころはあります。

 

例えばノヴァグラップラー。

「獣神 アズール・ドラゴン」などのエクストラアタックができるユニットは、効果が終わるとリアガードがレストして残ることがありますね。

そういったユニットをスタンドすることで、これも攻撃回数を1回増やすことができます。

ノヴァグラップラーのスタンド効果はコストを払うものが多いので、これで手軽に1体スタンドできるのは強そうな感じもする。

 

「叫んで踊れる実況 シャウト」の効果回数を増やすのにも使えます。

そんな何回もシャウトの効果を使って強いかは知らんけど。

シャウトとの組み合わせはシャウトと水神護符の両方を引けなきゃ意味無いですが、とりあえずヴァンガード要員である「獣神 アズール・ドラゴン」でリアガードをレストさせられる可能性があるので、思ったより腐ることはなさそうか。

 

 

ヴァンガードがレストさせる効果を持っていると使いやすそうですね。

アクアフォースの「終末の切札 レヴォン」とかも良さそう。

確実に1体レストさせられるので、水神護符の発動機会には困りません。

「戦場の歌姫 ネリッサ」が引けていない時の保険になったり、「蒼波水将 フォイヴォス」のコストを帳消しにしたり、意外と役に立つ機会は多そうです。

何より水神護符って名前からアクアフォースに使いたさある。水モチーフだしね。

 

 

あとレストさせると言えばメガコロニーのマシニング。

レストで呼び出すことが多いので、そういったユニットをスタンドさせるのに役立ちます。

「マシニング・オーナメンタル」も使いやすくなりそう。

ヴァンガードにレストさせる効果は無いものの、リアガードでレストさせるカードは多いので、これも使いどころには困らなさそうですね。

ただ問題が2つあって、1つは水神護符を使わずとも「マシニング・スパークヘラクレス」でスタンドできること。

もう1つはレストさせる枚数が多過ぎて水神護符1枚使うくらいじゃ焼け石に水ってことですね。2~3枚はレストさせられるので、水神護符だけでは足りなさそう。

スパークヘラクレスのコストが足りない時の保険になればとも思いましたが、スタンドさせる枚数が違いすぎてたぶん物足りない。

 

ただ、「マシニング・スパークヘラクレス」を使うまでもない先攻ライド時とかは使えそう?

毎ターン「マシニング・スパークヘラクレス」の効果を使うと息切れしますし、スパークヘラクレス無しでも戦えるようにする手段としてはアリなのかもしれません。

 

まとめ

「水神護符 ”呪浄渦洗”」についてでした。

クランの無いオーダーらしく、色んなデッキで使えそうですね。

たぶんメサイアデッキで使うのが本命でしょうが、僕はアクアフォースを推したい。海のクランに水神護符って良くない?

色々と面白いことができそうなカードです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA